就職してから、たくさんのコピー機を使ってきました。中でもカラー写真を美しくコピーできる機種に感動しました。

コピー機は目的に合わせて選ぶのがコツ
コピー機は目的に合わせて選ぶのがコツ

オフィスにコピー機は欠かせません

オフィスに欠かせないものといえば、真っ先に頭に浮かんでくるのがコピー機です。これまで働いてきた職場には、いつも当たり前のようにコピー機がありますが、たまに故障して使えなくなってしまうと、その有難さと存在の大きさを実感するものです。私が生まれて初めてコピーをしたのは、高校を卒業してすぐに就職したときです。当時は白黒のコピーができる機械が1台あるだけでしたが、随分たくさんコピーをとっていた記憶があります。会社勤めをしてからは、コピーをとることも大切な仕事のひとつだと思っていました。それから7年ほど経ってから、大手の事務機器メーカーに転職しました。そこではさまざまな機種を使うことができ、良い経験ができたと思っています。

中でも特に便利で驚いたのが、初めてカラーコピー機を使ったときのことです。最初にコピーをしたときは、普通にスタートボタンを押すだけで、写真も驚くほど美しくコピーできることに感激したことを、今でもはっきりと覚えています。これほどまでに美しくカラーコピーできるとは思っていなかったので、その感動はとても大きいものでした。トナーの色は赤と青、黄色など数色だけにもかかわらず、写真を忠実にコピーできる点も興味深かったです。また、最近はコンビニエンスストアに置いてあるコピー機も高性能の機種が多くなったように感じています。コンビニエンスストアでいつでも手軽に美しいコピーがとれるのは、とても有難いことだと実感しています。

きっぱりとうちはモノクロ、うちはカラーと決められればいいのですが、悩むような会社は困ります。特に悩んだ末にモノクロにしたところは導入後にやっぱりカラーにすればよかったと思うことがあります。高い買い物をした後なのですぐに買い換えるわけにもいかずモヤモヤしたまま期間がすぎるのを待たなければいけません。一回カラーを利用すれば、カラーの利用価値がわかるでしょう。黒のトナーの交換が多くなるなどデメリットの部分もあります。

Copyright (C)2017コピー機は目的に合わせて選ぶのがコツ.All rights reserved.